top.jpg
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉛筆
2010年 09月 02日 (木) 15:51 | 編集
機械のようにスッとまっすぐな線を彫るのはすごく難しいです。
細ければ細いほど。

自由な線はすごく彫りやすいんですが、自由すぎる線も難しい。






4.jpg








デッサンの木炭のようなというかガッサガサな鉛筆の線を彫りました。

ワサワサワサワサ・・・とカッターを小刻みに動かしながら、慎重に慎重に。

原図の線は自由で伸びやかですが、彫ってるほうは最初のポイントにたどり着くまで
プルプルしっぱなしで伸び悩みまくりました。

以前にまっくろくろすけのようなふわふわなラインのはんこを作ったんですが、
それ以上に難しかった。

しかもインクをつけすぎるとガサガサ感が減る・・・。

押す人を選ぶはんこになってしまってはいかんと思い、周囲を荒いヤスリで深めに削ったり
ライン彫りでは使わない彫刻刀でチョコチョコ削ったり・・・。
でもそれによって原画のラインと離れてしまわないように慎重に慎重に・・・。

押してみて、それっぽい!となるまでかなり彫り詰めました。

渡す日を思うと、仕上がりが気に入っていただけるかどうかと緊張しますが
ありのままの実力で挑もうと思います。

・・・こわいけどねっ。


広島ブログ                  
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ゴム板はんこへ

Comment
この記事へのコメント
うんうん、そのように見えます
まさに職人
この暑い中で極限に細かい作業
頭が下がります
こんなに暑いと集中力も長くは続かないですよね・・・
ご苦労様です
2010/ 09/ 02 (木) 17: 15: 34 | URL | BEAR'S MAMMA # qR6iuWxY[ 編集 ]
BEAR'S MAMMAさま

手首の軟骨すりへるかと思うくらいプルプルしました。
例のほうも印面出来ましたよぉ~・・・。
こっちは反対にキッチリ線なので、それはそれで難しい><;
もち手とドッキングするまで少々おまちを~^^
2010/ 09/ 02 (木) 22: 33: 45 | URL | あらし # PTRa1D3I[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) sceaux de rota all rights reserved.
designed by polepole...

まとめ